ロボット掃除機ルンバ最新モデル「885」と「875」4つの違い

2 min 40 views

ロボット掃除機もかなり普及しましたね。

そのロボット掃除機の先駆けともなったルンバ

最高グレードのルンバ800シリーズになりました。

我が家で活躍してくれているのはルンバ780

既に、ルンバ780が来てから数年経過しました。

毎日一生懸命掃除してくれて大変満足。

案外たくさんゴミを取ってくれています。

たまに、充電切れで止まっていたりもしますが・・・。

あまり大きな部屋ではないですが、

キッチン、ダイニング、リビング含めて

25畳程度ありますのでルンバ780は大活躍です。

今回は、最新型ルンバ800シリーズの885と875の違いについて紹介します。

スポンサー広告

ルンバ885、875の違い

スポンサー広告
ルンバ885 ルンバ875
定価 ¥84,000 ¥74,000
人工知能 アイ・アダプト
クリーニングシステム エアロフォース
バッテリー寿命 約6年
メンテナンス 10か月後メンテナンス
主な機能 自動充電
スケジュール機能
ゴミフルサイン
バーチャルウォール機能
ライトハウス機能
ダートディテクトモード
セット内容 ルンバ本体 ルンバ本体
バッテリー内臓 バッテリー内臓
ホームベース ホームベース
お部屋ナビ(バーチャルウォール機能付き)×2
オートバーチャルウォール×2
交換用ダストカットフィルター×2 交換用ダストカットフィルター×2
交換用エッジクリーナーブラシ×2
リモナビ(リモコン) リモナビ(リモコン)
電源コード 電源コード
乾電池 乾電池
仕様 稼働時間 最大清掃時間60分
稼働面積 最大25畳
サイズ 幅353mm×高さ92mm
重さ 約3.8kg

基本的な性能は同じです。

エッジクリーナーブラシの付属のあるなし

800sidebrushe_730_730

バーチャルウォールナビの違い

ルンバ885とルンバ875に付属しているバーチャルウォールナビの違いについて紹介します。

お部屋ナビ(ルンバ880付属)

いくつかの部屋を順番に掃除してくるのがお部屋ナビです。

部屋の境に設置すると一部屋の掃除が終わったら次の部屋へ

移動して順番に掃除をしてくれます。

オートバーチャルウォールナビ(ルンバ875付属)

入ってほしくないお部屋ありますよね?

例えば、台所回りとか、壊れ物があるお部屋。

見えない壁を設置しては入れないようにするのがオートバーチャルウォールナビです。

お部屋ナビを使った清掃の流れ_イメージ

まとめ

スポンサー広告

ルンバ885とルンバ875の違いはこの4点です。

  • カラー:ブラック(ルンバ885)、シルバー(ルンバ875)
  • エッジクリーニングブラシの付属のあるなし
  • お部屋ナビ(ルンバ885)
  • オートウォールナビ(ルンバ875)

個人的には、ルンバ875で十分かなと思いました。

お部屋ナビはあると便利かもしれませんが、よほど大きいなお家でなければ

お部屋を区切って掃除する機会があまりないのかなと^^;

価格最安値は?

Amazon、楽天の価格をチェックしてみました。

ほとんど定価販売のみでした。

Amazonで購入するのがお買い得です。

ルンバ885

iRobot ロボット掃除機アイロボット Roomba885 ルンバ885

ルンバ875

アイロボット(iRobot) ロボット掃除機 ルンバ 875 Lite 87571 通販モデル [国内正規品]

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です