注目キーワード

windows10にしたら外付けHDDがアクセス拒否で肝を冷やし

PC windows10 外付けHDD アクセス拒否

windows10にしてから放置プレイだった「外付けHDD」を接続したらアクセス拒否られました。

アクセス拒否というとことは、アクセス権を追加すればOKなはず。

なんにせよ。

外付けHDDはバックアップ用で、ないと「焦る」「焦る」「焦る」。

胃がキューンと痛くなるww

ということで

OSをwindows7からwindwos10にして、外付けHDDがアクセス拒否からの回復方法を備忘録として記しておきます。

同じような方がいれば、参考にしてみてくださいね。

アクセス拒否られたドライブを右クリック

まず初めにアクセス拒否られたドライブを右クリックしてみましょう。

2016-05-02_14h31_52
こんな感じなはず。

開くとだいたい、systemとadministratorsなのでしょうか。

ユーザ名を追加します

2016-05-02_14h31_52

編集をクリックします。

 追加をクリック

2016-05-02_14h36_00

 ユーザー名を追加します

2016-05-02_14h37_11

場所の指定は、それぞれのパソコン名になっているはずです。

ユーザー名を追加する場合は詳細設定をクリック

追加するユーザーを検索します。

2016-05-02_14h37_11

検索結果

2016-05-02_14h39_54
この中からwindows10にログインしているログインユーザー名を探し出して追加すればOK

[box04 title=”気を付けなければならない点”]ユーザーを追加したら、ファイルのアクセス権をフルコントロールにすること。[/box04]

フルコントロールを追加すれば、あら不思議。

アクセス拒否されていたHDDが使えるようになりましたとさ。

 まとめ

ある程度PCに知識がある人じゃないとここまでこれないかも?

結局PCは弄って・壊して・理解するw

いろいろ調べてみたけれどここまで説明書いているのがなかったので書いてみました。windows10で外付けHDDがアクセス拒否されたお試しください。

ちなみにパソコンショップに頼むと数千円は請求されます。依頼するむ際は覚悟したほうがいいです、完全ぼったくりだわw

1日ハマってもパソコンショップに頼むよりも安いので頑張ってみましょう。