注目キーワード

ネスカフェのバリスタはホントに低コスト?

ネスカフェバリスタってホントに低コストがウリだったりしますよね?あれ、そんなことないですか?(笑)

インスタントだから~~と抵抗がある方もいるのも知っています。

やっぱドリップが美味しいよね。でも面倒だと感じます。

時間的に余裕がね~~~と言ってる時点で、イケナイことも知っていても作れない時間。

そんな時に便利に感じちゃったのが「ネスカフェバリスタ」

カップをセットしてポチっと押せば、適度な温度のコーヒーが注がれます。カップが冷たいと若干冷えるけど。

そんな、ネスカフェバリスタがどのくらい低コストなのかまとめてみました。

コーヒーは毎日飲みたいけれど、そこまで凝り性じゃない方向けです。

ネスカフェバリスタの価格

現在販売されているネスカフェバリスタはバリスタアイと言われる製品。家電量販店でも販売していますが、やっぱ楽天が安かったりします。家電量販店で衝動買いするよりも、調べてみるものですね。

バリスタだけでは、コーヒーが飲めないのでゴールドブレンド付やカップが付いているのが好み。

この辺は完全に好みの問題かもね。

んで、価格について

ネスレショップで7980円送料無料、楽天で6564円~

これで一目瞭然ですね。

コーヒーカートリッジの価格について

バリスタアイで使うカートリッジは、専用品。同じ銘柄もあるけれど、使えないので要注意。試してみたけれどうまくいきませんでした(笑)

危うく壊すところだったよwww

カートリッジの価格は、ネスカフェが参考になります。

フレーバーによって若干異なりますが、ほぼ同じと考えて問題ありません。

容量価格(税込)1杯2g換算1杯当たり
65g658円32杯分20円
105g1019円52杯分19円

1杯あたりの価格は1円くらいしか変わりませんね。

ご自宅のスーパーやネットで買うともっと安くなるっていう計算になりそう。

ぶっちゃけ、比較対象にはならないけれど、マクドナルドやコンビニで1杯100円~120円。スタバで320円くらい。

バリスタアイは低コストなの?

バリスタアイが実際に低コストなのかは本体使用頻度にもよるでしょう。

例えば、楽天で6564円で計算すると・・・・

1日5回×30日=43円

1日5回×60日=21円

1カ月ごとに使用頻度が多くればなるほど、本体価格もグッと安くなるってわけだけど。

実際にカートリッジもあるからそうもいかない。

コーヒー何杯分か

1日5回×30日=150杯分

65gカートリッジで5本分3290円

105gカートリッジで3本3057円

カートリッジは105gを使うのがお得。

まとめ

ネスカフェバリスタは、使えば使うほど本体価格のコストは落ちていくけれどその分もカートリッジも発生することもお忘れず。

電化製品なんで、本体もいずれは壊れることも。意外と壊れやすいところもあるしね。

バリスタは家電量販店で買わずに、ネットで価格をチェックしカートリッジ付がお得でオススメ!