注目キーワード

世界一高価で人気のあるプレミアムコーヒー、ゲイシャがローソンに出現!早速飲んでみた

ロッジ風の暖炉のある家でサイフォンで入れたコーヒーをまったり飲むことを夢見るくろなです。

ローソンでは、たびたびオリジナルコーヒーを数量限定で販売していますが、
今回はエピオチア産コーヒーということで早速試しに飲んでみた件についてゲイシャの豆知識とフレーバーについて書いています。

ゲイシャとは

ゲイシャというのはエチオピアの南西部に位置する地域から名前をとったものだそう。

グーグルマップでゲシャ村を探してみましたが、探せませんでしたね。エチオピアが分からない人マップをご覧くださいね。

芸者はこっちかと思いましたが、実は地名だったということです。

栽培が難しく多く採取的ないことも高値の要因のようです。

さて、このゲイシャコーヒー、高値で取引されるもので、コーヒーといえばスタバやタリーズでも販売されています。

どの程度高価なのかというと、世界のコーヒー生産量の0.0002%の稀少なゲシャゲイシャコーヒー。

ゲイシャ種コーヒーの価格

スタバでもゲイシャ種のコーヒーが販売されておりプレミアムな価格で知られています。

ショートサイズ1310円
トールサイズ1350円

この価格を見るとプレミアム感が伝わります。豆でも購入が可能で7500円250gということでした。

一般家庭では馴染みたくたもなじみが薄いプレミアム感マックスなゲイシャです。

実は今回の販売が初めてはなくローソン40周年の際に販売がされた記念コーヒーだった模様。その際は、カップデザインも作り込まれて販売していました。価格はなんと400円。

琥珀色の揶揄されるコーヒー。

世界のバイヤーが取り合う世界一と謳われるのがゲイシャ種です。

ゲシャ種コーヒーの評価

ゲイシャコーヒーを3段階で評価してみた。
ただにコーヒー好きの評価なので気を悪くせずにご覧ください

フレーバー

  • 酸味   ★★★☆☆
  • 香り   ★★☆☆☆
  • 香ばしさ ★☆☆☆☆
  • スッキリ感★★☆☆☆
  • 価格   ★☆☆☆☆

飲んだ瞬間に香る今までコーヒーで香ったことのない香りが鼻に抜ける。この段階でケシャゲイシャコーヒーと好みが分かれるだろうと思う。

コーヒーにも好みがあり、ゲイシャコーヒーは酸味が強めといっても過言ではない。飲みなれるとこの酸味も旨みに感じるがファーストインプレッションは「えっ?」と感じた。

香りもなかなかだ。エピオチアの自然と風土が織りなす壮大なスケールといっても伝わりづらいが、広さを感じる気候、温暖な気候が脳裏を通り過ぎる。紅茶のようなすっきり感を感じた。花やフルーツの例えのほうが伝わりやすいだろうか・・・。
この香りもコーヒーの好みにわかれるところだろうか。朝イチの寝起きに飲むよりは気分転換にアフターに飲むのが一興か。

香ばしさばすっきり感があるので香ばしさは感じられない。香ばしさはコーヒーの醍醐味とも言えるがコーヒーがあまり得意じゃない方でも飲めるかも。ただし、個人の判断で購入を。

ローソンのコーヒーは意外と後味があまりよくなく口の中が独特な苦味や気持ち悪さが残るもゲシャゲイシャコーヒーはいやな雑味が残らない。冷めてくるにつれケシャゲイシャコーヒーのうまさも飛んでしまっていると思うが・・・・これはどのコーヒーにも言えることだろうか

ゲイシャ種コーヒー価格

価格なんと300円。

大きさは通常コーヒー100円のサイズと同等。もう少し別に容器や容量にも注力してほしかった点だろうか。コンビニコーヒーに100円の全盛期に300円とひときわ目立つ価格帯で差別化を図ったのはコーヒーにも好きには心もくすぐる。

豆にこだわりが十分に感じられるコーヒー、ゲシャゲイシャコーヒー。

せっかくのこだわりをもう少しビジュアルでも伝えて欲しいと感じた。
これは勝手な推測だけれど、数量に限りもあるので大体的に宣伝できないとデメリットもあるのかも?

ローソンがお近くで普段のローソンコーヒーにもグッとこない方も一度はケシャゲイシャコーヒーをお試しくださいな。

みじかでプレミアムコーヒーを飲むチャンス!
この機会にぜひお試しを。

好みが分かれるところであるので口直しが必要になるかもw

自宅でドリップして飲みたい方は、こちらからゲイシャ種のコーヒー豆をお探しください

サイフォンで煎れるのも一興ですね。
おすすめのサイフォンはこちら