注目キーワード

iOS12バージョンアップ後、ゲーム課金が反映されず返金申請した件

  • 2019年5月2日
  • apple
  • 87回
  • 0件

iPhone7plusにして2年弱。まだ2年じゃないんだw

2年の間に8、10までで販売されて旧式感が否めないと感じるこの頃。

さてiOSを12にバージョンアップしたら、スマホゲームの課金がうまくいかなかったんで課金申請をした話です。

ゲーム内で反映されないと、ゲーム会社に問い合わせしても返金対応は「apple store」申請が必要でした。

48時間以内なら返金対応もスムーズなので、iPhoneユーザーは知っておきたいポイントです。

iPhoneで課金した返金申請はどこから?

とにかく課金して、メールで受領証が届いているのにデータに課金が反映されないと焦っちゃいますよね。

簡単な流れとしては、

  1. Apple idにサインイン
  2. 購入履歴に記録が残っていることを確認
  3. 返金申請をしたい購入履歴の請求合計をタップ
  4. アプリ名をタップ
  5. 問題を報告をタップ
  6. 問題を報告し送信

以上6工程で完了です。

①Apple IDの場所

返金申請はApple idからサインインから購入履歴を照会します。

Apple IDの照会方法は設定画面の一番上。

iTuenとApp store

の順番でApple IDにたどり着けます。

②③購入履歴の確認方法

タップするとポップアップ画面が表示され、「Apple IDを表示」がでるのでココをタップ。

購入履歴から返金申請したいアプリを選びます。

※購入履歴にアプリが表示されていない場合は課金されていないので、返金申請は不要です。

請求合計のところをタップします。

④アプリ名をタップ

注文内容の詳細が表示されるので、請求先の上にあるアプリの詳細が書いてある項目をタップするとさらに注文内容が確認できます。

⑤問題を報告

問題を報告を押すと画面が移管され、詳しく問題を報告できるようになります。

ドロップリストから理由を選びます。

  • この購入を承認していない
  • 購読を更新するつもりではありませんでした
  • 他のアイテムを購読するつもりだった
  • 購読したコンテンツを受け取れませんでした
  • 登録したコンテンツが再生されない
  • 登録が機能していない

上記から理由を選択したほかに詳しい内容を入力します。

書き方としては〇〇〇を購入し〇〇〇〇円を入金したが、データに反映されなかったので返金をお願いします。

書き方としては難しくなくあった事、したことをありのまま入力する感じでOKです。

⑥問題を送信する

問題点を送信して返金申請は完了です。

Apple ID登録メールアドレスに、問題の報告と返金の確認メールが届けば申請されています。

気になる方は再度、購入履歴からアプリ情報に「返金済み」があればOK

まとめ

iOSのバージョンアップで課金がうまくいかない!と焦っている方は参考にしてみくてください。

課金して反映されないと、焦りますよね(;´・ω・)

Apple storeは信頼性も高いので、すぐに返金してもらえます。ただし何度も返金申請は利用できないのでこのあたりは気を付けた方がよさそうです。