【ユーザー必読!】ソニッケアー替えブラシ【正規品】ブラシは何を買ったらいいの?

3 min 83 views

ソニッケアーを利用している方はいつも思うのが、替えブラシどれを買えばいいの?

という悩みがあるかもしれません。

なにせ、毎年ソニッケアーは毎年販売になるからね。

今回はソニッケアーユーザーとして選ぶのが簡単になったソニッケアー替えブラシ【正規品】についてお送りします。

※キッズ(子供用)、eシリーズ(廉価盤)シリーズは除きます。

正規品以外の模造品が欲しい方は読んでも価格が高く感じます。

 

[toc]

ソニッケアー替えブラシ【正規品】はどれを選べばいいのか?

ソニッケアー替えブラシは、エアーフロス、キッズ(子供用)・eシリーズ(廉価版)以外の型番で利用できるようになりました。

以前は型番に合わないと使えない?という悩みが付きませんでした。

現在は全て解消されているといっても過言でないかも。

eシリーズからイージークリーンに買い替えを検討してみては5000円くらいです。

ソニッケアー替えブラシには正規品以外の2種類とは?

ソニッケアー替えブラシには3種類あります。

  1. 正規品
  2. 平行輸入品
  3. 互換品

価格は正規品>直輸入品>互換品

という状態です。

当たり前ですが、ソニッケアーの全機能を利用するには正規品が必要です。

ソニッケアー替えブラシ【正規品】バリエーション

ソニッケアー替えブラシ【正規品】には種類があります。

  1. アダプティブクリーンブラシ【レギュラー】
  2. インターケアブラシヘッド【レギュラー・ミニ】
  3. ダイヤモンドクリーンブラシヘッド【レギュラー・ミニ】

以上の3種類でしょうか。

[sanko href=”https://www.philips.co.jp/c-m-pe/toothbrush-heads/latest#filters=DIAMONDCLEAN_SU2%2CPREMIUM_CLEAN_SU%2CINTERCARE_SU%2CFK_COMPACT&sliders=&support=&price=&priceBoxes=&page=&layout=12.subcategory.p-grid-icon” title=”ソニッケアー替えブラシ” site=”フィリップス”]

ひとつずつ説明すると

アダプティブクリーンブラシ

ソニッケアープレミアムクリーンの標準ブラシ。

インターケアブラシ

歯間に届きやすい山切りカット

ダイヤモンドクリーンブラシ

ひし形上のブラシが特徴的。

ソニッケアーダイヤモンドクリーン標準ブラシ。

今回はフィリップスのサイトを参考にしましたが、Amazonや楽天を見るともっと種類があります。

基本的な違いは

  1. 毛の固さ
  2. ブラシの形
  3. 素材

ソニッケアー替えブラシ【正規品】の価格とは?

ソニッケアーの替えブラシ【正規品】は、新型タイプが販売になると旧型安くなる特長があります。

同じブラシなのに、価格の違いがあるのは新型か旧型かの違いだけ。

もっというと、型番の違いだけということになるんです。

どうしても新しいの欲しい方は同型番のブラシをどうぞ。

ソニッケアー替えブラシ【正規品】どこがお得なの?

ソニッケアー替えブラシは定価そのものが法外で、高額。

だから少しでもお得にしたいと考えてしまいます。

歯医者さんやリアル店舗の電気屋さんで買うより、ネット(楽天やAmazon)で買うのがお買い得なのは間違いなさそうです。

ソニッケアー替えブラシは何本で買えばお得?

次に気になるのが、何本で買えばいいのか?

結論からいえば、

本来歯ブラシは1カ月に1本程度の効果が目安。

その上でソニッケアー替えブラシは3カ月。

このブラシを参考に本数を計算してみました。

ソニッケアー替えブラシ何本で買えばお得?

今回参考にしたのは

  • 3本組
  • 4本組 prime

プライム会員ならプライムで買うのがお得としかいいようがないんですけど。

3本組 4本組
価格 4448円 5500円
1本単価 1482円 1375円

いかがですか?

1本あたりの金額が100円以上の開きがあることがわかりました。

他のブラシでもみてみました。

ソニッケアー替えブラシアダプティブ

次は、アダプティブクリーン。

2本組 3本組 5本組
価格 3798円 3722円 7585円
1本単価 1899円 1240円 1517円

3本組が一番安い結果となりました。

必ずしも本数をまとめると単価が安くなるわけではなさそう。

必ず計算してからがいいかも。

まとめ

いかがでしたか?

ソニッケアー替えブラシは正規品がいいこと。

種類はあるが、エアーフロス、キッズ(子供用)・eシリーズ(廉価版)以外ならどれでも使えること。

買うなら歯科医よりも、通販で買う事。

どうしても不安なときはお近くの電気屋さんで買ってください。

安く買うなら自分で見極める力は蓄えることが必要ということですね。

今回の記事にリンクも掲載しているので、ご入用の方は即購入可能です。

私は今回アダプティブクリーンを買ってみました♪

ダイヤモンドクリーンの除去率7倍から10倍になったそうなんで、楽しみですw

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です